あいさつ運動

 毎月11日、和泉市はあいさつ運動をしています。本校もそれにあわせて、11日にしていますが、今日はあいにくの雨。「気分が乗らないなあ。」「どうしてもお互いの顔が見えないのでいやだなあ。」と正直思っていましたが、そう言うわけにはいきません。傘を持って校舎をでると、雨がやんでいました。よかったです。子どもたちの元気なあいさつ、しょんぼりした顔、ニコッとほほえむ素敵な笑顔等に出会うことが出来ました。そして、校長室に戻ると、また雨が降ってきました。日頃の行いでしょうね?!傘をさす必要もなく、生徒を迎えることが出来てよかったです。尚、「富秋中学校の日記」を見てもらうと、いろんなポイントで行っている様子の写真が載っています。是非ご覧下さい。

 ところで、今日は、昭和21年国連国際児童緊急基金(ユニセフの前身)が設立された日です。また平成5年地球温暖化防止京都会議が閉幕し「京都議定書」が採択され、昭和42年、当時の佐藤栄作首相が非核三原則を表明した日でもあります。けっこういろんな大事なことが決まった日のように思います。「初心忘るべからず。」設立され、決まった当時の趣旨が反映される世の中になりますように!

広告を非表示にする