始業式!

 やっと全員そろいました。やっぱり生徒がそろわないと、学校じゃないですね。クラス分け発表では、「え~っ、担任○○いやや~。」とか、「また担任○○や~。」と悲鳴っぽい声を出しながらも、みんな素敵な笑顔で始業式を迎えてくれたように思います。もっと素直に「○○先生でよかった!」と言えたらいいのになあ。逆らいたい年頃なのでしょうか?自分の気持ちをもっと素直に言えるように、子どもたちを育てていかないといけませんね。反省!?

 始業式の内容や様子については、「富秋中学校の日記」をご覧いただければと思いますが、私の話は、修了式に話したように、

1.しっかりと目標を持ち続けていこう   と、

2.いろんな見方をして、いろんな人の良いところを見ていき、良い関係を作っていこう

という2つのことについて話をしました。

 いよいよスタートしました。昨年度と同じような内容を書くこともあるかと思いますが、またいろんな学校の様子、思いなどを、ひとりごとで、つぶやいていきたいと思いますので、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする