道徳の授業

 本日、市の指導主事に来ていただき道徳の授業をしていただきました。ここ数日、報道でも道徳が「特別の教科」となり、「考える道徳」への転換。そして「評価をしていく」など、様々な報道がされています。今回は、若手への見本・指導と言うこともあり、授業をしていただきました。内容は日本の人がケニアのある町へ行き、保育園を建て運営していくことについてでした。私は途中別の公務があり、最後まで見ることは出来ませんでしたが、来られた指導主事は、初めての生徒であるにもかかわらず、子どもたちにしっかりと考えさせ、意見をひろい、子どもたちが活発に意見を出せるような雰囲気でされていました。さすが指導主事ですね。私も、「さすが校長」と言われるよう、もっと精進していこうと思います。

f:id:fukuchandayo:20150209133232j:plainf:id:fukuchandayo:20150209133337j:plain

広告を非表示にする