3月11日

 今日も朝から雪がちらつきとても寒い中、あいさつ運動を実施しました。今年度最後です。そんな中、地域の方やPTAの方々も一緒に参加していただきました。今日のあいさつ運動は本当に価値あるものになりましたね。校区の小学校では、また学級閉鎖が出ています。くれぐれも皆さんご自愛下さい。写真等様子は「富秋中学校の日記」に載せてあります。 

 さて、3月11日というと、私はやはり東日本大震災を思い出します。当日は、金曜日で午前中中学校の卒業式を挙行していました。忙しかった1週間もやっと終わり、ホッとした午後3時前に、「あ~、疲れがどっときたなあ、めまいがするわ。」と思っていたのですが、テレビを見てびっくり。初めはある民放の放送局を見ていたのですが、「東北地方で大きな地震があった模様です!」と言いながら東京の様子ばかりを写していたのを記憶しています。「なんで東北で地震が起きたのに、東京ばかり写すんだ!やっぱり日本のマスコミは何でもかんでも東京中心なんやな。」と思いながらチャンネルを回して、他の局で東北地方の映像を見ていました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 そして、話を学校に戻すと、3年生にとって今日が最後の給食。ということはこの給食調理場ともお別れです。メニューは鯖の生姜煮とピリ辛ちゃんこ鍋です。3年生の皆さん、給食は十分堪能できましたか?

f:id:fukuchandayo:20150311125724j:plainf:id:fukuchandayo:20150311125757j:plain

 それから、公立高校の出願が昨日締め切られ、3年生は一喜一憂。出願者数の多いところと少ないところが大きく別れるようになってきたように思います。しかし、今日の午後は「3年生を送る会」です。受験勉強で大変だと思いますが、ちょっと気分転換をして、気分をほぐしてくれたらと思います。気分がほぐれきったままの人もいるかもしれませんが、、、。f:id:fukuchandayo:20150311103649j:plain

広告を非表示にする